おすすめの塗料

おすすめの塗料・遮熱塗料サーモアイ

今、省エネルギー塗料として注目されている遮熱塗料。光エネルギー(赤外線)を反射して、屋根の温度を下げてくれる優れた塗料なのです。
その中でも、ペン益塗装店がオススメするのが、日本ペイントのThermo EYE(サーモアイ)シリーズ。
お部屋が涼しくなったり、電気代が抑えられたり、何かと嬉しいメリットいっぱいの機能塗料で、塗装リフォームしてみませんか?

遮熱効果のしくみ

室内の温度はこうして決まる

室内の温度を上昇させるのは、気温や日射からくる熱。そして、太陽の角度や風の強さ、屋根の素材・色によって温度上昇率は変わります。
また、電化製品の稼働率や人・モノの多さ、換気やエアコンなども温度を左右する大きな要因。このようなさまざまな条件で、家の中の温度が決まるのです。
室内温度イラスト

熱を貯めずに、しっかり反射

太陽の光エネルギーは、屋根に当たって熱エネルギーへと変化し、屋根の温度を上昇させます。この熱が家の中まで伝わると、室内の温度も高くなっていきます。遮熱塗料はこのメカニズムに注目し、太陽光を多く反射する事で、屋根の温度上昇を最小限に抑えてくれるのです。
※参考:図1

屋根の温度上昇をストップ

遮熱塗料の役割は、太陽光による赤外線をしっかり反射させる事。下のグラフ(※図2)は、同じ色の従来塗料と遮熱塗料の反射率を比べたものです。
遮熱塗料はより多くの赤外線を反射するため、その分熱の熱エネルギーの吸収を抑え、屋根の温度上昇を防ぐ効果があるのです。
遮熱の仕組み・効果のグラフ
遮熱塗料に塗り替えるメリット

ヒートアイランド対策

太陽光の反射による温度上昇抑制とCO2排出量削減によって環境負担軽減に貢献します。

CO2削減

使用する電力量を抑えることができる為、発電時に発生するCO2の削減に貢献できます。

屋根の温度を下げる

太陽熱を反射させることで、夏の暑い日でも屋根の温度上昇を抑え、快適な環境づくりに貢献。

省エネルギー

エアコンの温度設定を緩和できるので、省エネや電気代の節約に繋がります。
遮熱塗料のメリット図
従来品より優れた遮熱性能

塗膜トータルで反射性能を向上

従来の遮熱塗料は、上塗りのみの場合と、中塗りと上塗りの場合が一般的でした。しかし、前者は反射性能を上塗りのみに頼ってしまうという問題点が、後者は一工程増加する事で、コストや工期に負荷をかけてしまう問題点がありました。
【サーモアイならではの「下塗り」】
日本ペイントでは、反射性能を有するシーラー・プライマーの開発に着手。下塗りに遮熱技術を使用する事で、通常の塗装工事と同じ工程で遮熱性能を向上させる事に成功したのです。
【サーモアイならではの「上塗り」】
上塗り塗料には新たな顔料技術「赤外線透過混色」を採用。上塗りの遮熱性能を向上させただけでなく、上塗り層で反射できない赤外線をなるべく吸収させずに、透過させる事で、下塗りの遮熱効果を最大限に発揮します。
塗膜トータルで反射性能を向上

シーラーの優れた表面造膜性

【優れた造膜性で上塗りの仕上り向上に貢献】
シーラー・プライマー共に、造膜性を持ち、反射性能を有する下塗り材を開発。特にシーラーの造膜性は、従来タイプの浸透型シーラーに比べ、付着力と表面固化性の双方に優れており、上塗りの仕上り向上に貢献します。
【吸い込み抑制】
さらに、樹脂成分が吸い込まれやすいスレート基材の場合でも、シーラーの造膜性が樹脂の吸い込みを抑制するため、上塗りの吸い込みが抑制され、充分な塗膜性能発揮が可能となりました。
シーラーの表面造膜性
遮熱性能が長持ち

長期の遮熱性能を保持することが可能

遮熱性能には色相が大きく関係しているため、塗膜に汚れが付着したり、色相が変化することで、遮熱性能が低下してしまう場合があります。サーモアイはそれらの要因から屋根を守り、長期間に渡って遮熱性能を保持することが可能なのです。
耐候性・日射反射率保持率グラフ
サーモアイだから、国家機関(環境省)のお墨付き

環境技術実証事業により効果を実証

環境技術実証事業とは、環境省の主導により、環境保全効果等が有用な技術の普及促進と、環境産業における経済活性化を目的として実施されている事業であり、第三者機関による客観的な評価によって、その効果が実証されます。サーモアイは、この実証事業において、効果を実証されています。
環境技術実証事業ロゴ
豊富なカラーバリエーション

色によって変わる遮熱の効果

遮熱性能の高さは、日射反射率であらわすことができます。日射反射率は、色の明るさが大きく影響し、明るい色ほど日射反射率が高くなる傾向があるものの、従来塗料と遮熱塗料の遮熱効果(日射反射率)の差は、明るい同色で比較するよりも、濃い同色で比較する方が大きくなる傾向があります。
※下記は2011年時点での、住宅向けのカラーの一部となります。その他のカラーもございますので、お気軽にお問い合わせください。
遮熱塗料カラーバリエーション

施工・効果実績等、更に詳しい情報はサーモアイH.Pにて↓ ※サーモアイは日本ペイント(株)の商品です。


サーモアイHPバナー
ページTOPへ